HOME > ブログ > ラッキング千葉

ブログ

< 久し振りのブログ更新です  |  一覧へ戻る  |  洗濯機取り付けに東京まで行ってきました >

ラッキング千葉

本日の工事は千葉県までいってきましたscissors

横浜から千葉は...やはり遠いですねcoldsweats01それでもお客様の為に向かいますsmile

まだ入社して半年程の鈴木は、ラッキングというものをやったことがありませんsweat01

もちろん先輩方がやっているのを見てはいましたが、少しでも曲がっていたりすると

非常に目立ってしまうので触ったことはありませんでしたpaper

ところが、ある先輩から、やってみるかsign01の合図でGOdash

やり方を詳しく教えてもらい、実際にやってみると・・・・・・・・・・・

簡単そうにやっている先輩方は、すごいんですsign03まっすぐやる事は非常に難しく、結果的に手伝っていただいて、うまくできましたshine次回やる時は先輩の手をかりずに出来るようにしたいですねflair

 

ところで、ここまで話を進めてしまって何ですが・・・皆様はラッキングを御存知でしょうか?

自分達が使うラッキングとは、主に冷媒配管にアルミやステンレスを使い配管を覆うことを意味します。

皆様も1度は見たことがあると思いますeye

自分はこの会社に入る前、ラッキングに座ったりしていました・・・sweat01

皆様、ラッキングには座ったり、踏んだりしない様にしましょうねcoldsweats01

個人宅では、あまりラッキングをやることはありませんが、その代わりダクトカバーというものをやっているお客様が多いですねflair

エアコンの内機から外機に配管を送る際、テープ巻という方法もありますが、見栄えの問題で、今はだいたいのお客様が家の見栄えも気にされるので、ダクトカバーを付けられますねhappy01

エアコン工事を御希望のお客様、是非ダクトカバーも御依頼下さいconfident

CA3H0538.JPG


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ラッキング千葉

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.bay-sys.jp/cgi-bin/tl_cms/mt-tb.cgi/60

コメントする

< 久し振りのブログ更新です  |  一覧へ戻る  |  洗濯機取り付けに東京まで行ってきました >

このページのトップへ